キャッシュレスあるある

スポンサーリンク

消費税増税に伴うキャッシュレス決済還元キャンペーンでスマホ決済デビューされた方も多いかもしれません。スムーズに決済できなくてアタフタすることもあるでしょう。

それはキャッシュレス初心者というためだけでなく、キャッシュレス決済(特にスマホ決済)の手段が乱立しているせいでもあります。

キャッシュレス決済、スマホでのポイントカード利用をしていて経験することをつらつらと書いてみます。

スポンサーリンク

キャッシュレス決済あるある

こんなことが起こりがち・・・。

バーコードがピッと反応しない

店によりますが、バーコードがピッとすぐに読み取れないことが。アプリによってはバーコードを押すと拡大したり、スマホの輝度を上げる仕様になってます。徐々に改善されてますが、まだたまにあります。

どうしても読めない時は店員さんが数字を打ち込むことになります。

電子マネーの読み取り端末が反応してくれない

楽天Edyとかで支払う時は、店頭の端末にスマホをかざすことになりますが、シャリーンまで数秒かかります。なかなか鳴らなくてドキドキすることも。

〇〇Pay開始当初は電子マネーのシャリーンの方が楽やんと思ってましたが、最近は決済の前にポイントカードやクーポンをスマホで見せてピッてしてもらうことも多いため、その流れでピッとしてもらえる〇〇Payの方が楽に感じます。

何回もバーコードをピッとする必要が

ポイントカードがスマホ内にある場合、最初にポイントカードをピッとして、次にクーポンをピッとして、最後に〇〇Payをピッと。その都度アプリを切り替えてということも。ただどのアプリにクーポンがあるのかを忘れたり。

面倒だけど慣れてしまうとそれほどでも。アタフタしないようにレジに行く前に準備してます。

スギ薬局はご親切にLINEクーポンが発行された時は持ってないか聞いてくれるので、そこからLINEを開いて探すことも。

Edy(エディ)とiD(アイディ)の聞き間違い

電子マネーで支払う時「エディでお願いします」というと、「アイディーですね」と返されることが何度も。最近はあきらめて「楽天エディで」と伝えることにしています。

QRコード読み取りで緊張

レジ横にあるQRコードをスマホカメラで読み取って決済するお店の場合、上手く読み取れるかドキドキすることに。

でもこれが意外と精度良くて、さぁ読み込むぞっとカメラを向ける前に勝手に読み込んで反応してビックリすることも。

財布を忘れる・お金が入ってない

財布からお金を出す必要が無くなるとついつい持って行くのを忘れがちに。財布は有っても現金があまり入ってなかったり。

今ではレシート入れになってます。

千円札が無いってことも。今までなら適当なタイミングで一万円札を出してたけど、どうしても無い時はそうも言ってられず、100円ショップで一万円札でゴメンナサイ。

スポンサーリンク

まとめ

過渡期ゆえの問題もありますが、今ならレジでアタフタしても笑い話で済ませてもらえます。たださすがにアプリのインストールから教えてもらったりはダメですが。

ポイント還元もあってお得なので、スマホがあるならキャッシュレス決済をした方がいいです。ヤフーとLINEが経営統合するし、ゆくゆくは乱立状態が落ち着くだろうなんて待っていると、今の大盤振る舞いキャンペーンを取り逃すことになります。

 

現金でないとついつい使い過ぎてしまうという人は・・・どうしましょう。私の場合、レシートで家計簿管理をしているし、現金の場合も無くなれば適当に引き出していたので、どちらの支払いでも特に変わりません。

安全性を問題視する人もいますが、記録がしっかりと残るのでよほど安全だと思います。7Payも問題を起こしたけど、結果的には被害者に保障されているし。盗難・紛失などのリスクはどう考えても現金の方が高いです。

コメント