2019年11月8日週の投資成績_わずかに高値更新

スポンサーリンク

2019年11月8日までの投資成績です(2014年1月から)。

  • 先週比 0.06%
  • 年初比 14.94%

日経平均が連日高値を更新したのと比べるとかなりショボい伸びです。

連日3月決算企業の9月中間期決算報告が出てますが、これといってサプライズの無い結果となってます。

スポンサーリンク

個別銘柄コメント

色々あるようで大して何もない感じ・・・。

村上開明堂(7292)

予想範囲内の普通の中間決算。中間配当は24円に増配。3月配当予想は22円に据え置いているもの、よほどのことが無い限り24円には増配すると思われる。

期末も増配すれば年間48円。それでもまだ配当性向は10%台。最低でも期末26円の年間50円は期待。

信用買い分を全部売却して、現物保有だけになりました。投資金額は回収した恩株状態。

日本社宅サービス(8945)

12月末の記念優待だけでなく、正式に株主優待制度の導入が発表されました。1Q業績も順調。

株主優待内容

  • 権利確定日:6月末日
  • 必要株数:100株
  • 内容:クオカード1000円
  • 保有条件:1年以上(ただし、2020年は半年以上)

ムゲンエステートもだけど、普通は長期保有条件を付ける時には条件が出てから買っても間に合うようにするはず。何回も書くけどレシップホールディングスの仕打ちは酷い。

リスクモンスター(3768)

中間決算は良好。株価は一瞬だけ反応。

ここは3月決算だけど優待の権利確定は9月なので、そろそろ優待案内が届くはず。

エスケーエレクトロニクス

主力銘柄の中で残っているのはここです。ここは9月決算の会社なので、年度末決算になります。

色々とサプライズを期待したいけど、何もないかも。

年末の株主総会にできれば行ってみようと思います。

 

優待銘柄も派手な動きになっている銘柄もチラホラある感じですが、ムゲンエステートの優待条件変更が気になったくらいで他はスルー。

コメント