2019年11月1日週の投資成績_高値更新、日信工業は優待廃止に

2019年11月1日までの投資成績です(2014年1月から)。

  • 先週比 1.46%
  • 年初比 14.87%

昨日の月末から金曜日分が変わっただけですが・・・。

3週連続の高値更新となりましたが、せっかくの連騰も金曜日がマイナスで終わると気分的にはイマイチですね。

個別銘柄コメント

今週一番のニュースは日信工業の4社合併によるTOBです。

日信工業(7230:東証1部)

株主優待銘柄として信州ハムと苺グラッセを楽しみに保有している日信工業でしたが、9月中間期の優待と配当を最後に、優待廃止・配当廃止となります。

日立製作所系の日立オートモティブシステムズと、ホンダが筆頭株主のケーヒン(7251)ショーワ(7274)日信工業(7230)の4社合併が発表されました。

最初にホンダが3社をTOBして上場廃止後、日立オートモティブシステムズと合併です。

ホンダによる上場3社のTOB価格

  • ショーワ(7274):2300円
  • ケーヒン(7251):2600円
  • 日信工業(7230):2250円

これを受けて全株売却しました。水曜日のストップ高2193円で売ってしまったので50円ほど取り損ねました。

それにしても先週末からの怪しい上昇は情報漏れで買っていた人たちがいたんでしょうね。

合併ニュースで一時ストップ高の日信工業を全株売却
信州ハムと苺グラッセ優待が絶品の日信工業(2161:東証1部)でしたが、本日全株売却しました。 日信工業に合併ニュース ニュース概要 なんでも日立製作所とホンダで自動車部品メーカー4社の合併を検討しているようです。 日立オー...

上記価格でTOBに応じるためには野村證券に口座が必要です。野村証券に口座が無い場合、市場で売ることになるので少しだけ安くなります(金曜日で2225円)。

もちろんTOBに応じないという方法もありますが、成立は間違いないので面倒なことになるだけです。TOB価格以上になる可能性はほぼ無い上に長期間資金が固定されることになります。それでも構わないなら放置も有りです。

 

12月に最後の株主優待が届きます。昨年の9月優待はこちら

日信工業から株主優待が到着(2018年9月)
日信工業(7230):東証1部 優待銘柄としてNISAで300株保有している日信工業から株主優待が到着しました。 日信工業「 2輪ブレーキ世界最大手。4輪用も手掛ける。ホンダ向け7割強。VSAなど制動関連を強化」 日信工業...

サンセイランディック(3277)

金曜日に少し下げましたが、スルスルと950円ほどまで上昇。

今週は売買なしでキープ中。

アスカネット(2438)

さすがに期待を裏切らないアスカネットです。1500円を回復したと思ったら、再び1300円台まで下落。辛うじて1400円をキープして終わってます。

イボキン(5699)

先週末の勢いそのまま3300円まで急騰しました。

あまりにも急騰したので100程売却し、その後下げてきたところで100株買い戻し。15000円ほどのお小遣い稼ぎでした。

長期で数倍期待銘柄です。

エスケーエレクトロニクス(6677)

2400円近くまで続伸したかと思えば、2200円割れまで下落。相変わらずよくわからない激しい動きです。

2350円で100株利益確定。

その他の売買

株主優待銘柄として保有していたエストラスト(3280)を売却。優待改悪もあったし、クオカード優待は好みでないので完全撤退です。

ムロコーポレーション(7264)を追加購入して1000株に。日信工業が無くなったからというわけではないですが、ムロコーポレーションを優待MAXまで引き上げました。

「チョイむき smart」か「お米10kg」か「3000円金券」からの選択。

コメント