竹本容器を買い戻し

スポンサーリンク

5月に3000円を超えてきたところで売却した竹本容器を買い戻しました。

竹本容器は「化粧品・食品向け主力のプラスチック製包装容器専業。自社開発の金型多数保有し短納期に強み」となっています。代表者名が「竹本 笑子」さんという縁起の良さそうな名前なのがいいですね。

指標的には、今日の終値 2894円で、PER 17.65倍、PBR 2.23倍、配当利回り 1.17%となっています。

割安感は無いですが、成長性を考えると極端に割高という程でもありません。

株主優待は、100株保有で12月末権利確定で「自社が企画開発したオリジナル容器を包装容器に使用した特撰品」となっています。

2018年の株主優待は「竹本容器から株主優待が到着(2018年)」をご覧ください。

ここ数日の下げはプラスチックに関する否定的なニュースによるものと考えられます。ここ最近上げていた反動もあるでしょう。プラスチックの環境への影響は今に始まった話題ではなく、定期的に蒸し返されます。
今回も竹本容器に対しての直接的なネガティブ要因ではないので、これ以上大きく下げる要因にはならないと思うのですが・・・。落ちるナイフ云々もあるので、確実な反転を待たないで買ってしまいどうなるかわかりません。

コメント