主力銘柄下位としてオリックスを追加購入

スポンサーリンク

今まで株主優待銘柄として100株だけ保有していたオリックス(8591:東証1部)でしたが、第1四半期決算を受けて売られました。

確かに素晴らしいって感じの決算では無かったですが、そこまで売られないといけない内容か???という気がしたので2000株ほど買ってみました。

元々株価が割高になっていたならこの決算で売られますが、元々が十分に割安な状態でここまで売られる理由は無いと思ってます。

月火の暴落前に購入したので、今日のプラスでもまだ含み損状態ですが、1500円台前半は中長期で見れば買っておいても損はしない価格かなと思います。

 

と言いながら、長期で持つつもりはありません。

中小型株で他に良さそうなところが出てくれば一番最初に減らします。

大型株は安定感は有りますが、さすがにここから2倍、3倍になるとは考えにくいです。実際、オリックスの10年チャートを見てみると滅茶苦茶安定してます。

今回の1Q程度であれば、相場全体の影響もあるにしても1500円を割ったところは安いなと思います。

ちなみに、オリックスはうちの主力銘柄の中では圧倒的に大きな時価総額となります。他の9銘柄の時価総額を全て足してもオリックスの1割にもなりません。

 

月、火の暴落に合わせていくつか指値で買いを入れた銘柄があったのですが、ほぼほぼ引っ掛かりませんでした。そうこうするうちに火曜日の午後はスルスルと戻すし。

まぁ、まだこの先も波乱は有ると思うので、暴落があれば買い姿勢でいきます。

コメント