2019年8月2日週_個別銘柄コメント

金曜日に大幅下落があった8月2日週の個別銘柄の動きです。

2016年から主力下位として保有した日本フェンオールからの撤退が一番のトピックス。良い思い出が無いけど、トータルではそれなりにプラスとなった不思議銘柄。

イボキン、日本社宅サービス、エスケーエレクトロニクスなど、ここのところ上昇していた銘柄の多くが調整となりました。

リスクモンスターは引き続き上昇ですが、金曜日の1Q決算発表を受けてどうなるか?

株主優待銘柄としてテイ・エス テックを購入。

スポンサーリンク

8/2週個別銘柄コメント

リスクモンスター(3768:東証2部)

結果的にはヨコヨコなんだけど、全体が大きく下げたので金曜日のプラスと合わせて目立ってます。1ヶ月の間に1200円前後から1400円前後まで上げてます。

8/2の引け後に発表された決算もいい感じです。ただ、決算前に随分と上げているので、この決算を受けてどう動くかはよくわかりません。

日本フェンオール(6870:東証2部)

既に記載済みですが、主力下位銘柄として2016年から保有してきた日本フェンオール(6870:東証2部)を完全売却です。

元々割安株なので大きく下げることは無かったですが、さすがに下方修正を連発しすぎです。それだけ売り上げ減少が止まらないのでしょう。

プリント基板が不調で売り上げを減らすも、元々利益をあまり出していない事業のため、全体の利益への影響は小さかったですが、他の事業も景気の影響を受けているようです。

とにかく下方修正癖が付いているのが印象悪い。

東証2部を経て、東証1部かと言われましたが、夢のまた夢の状況です。昇格の思惑が外れた時点で撤退をすべきだったかもしれませんが、配当収入が欲しいこともあって主力下位で残していました。

下方修正で配当維持も疑わしい状況なので、今のうちに撤退となりました。

テイ・エス テック(7313:東証1部)を新規購入

株主優待銘柄としてTSテック(7313:東証1部)を新規購入です。

ホンダ系の4輪シート部品メーカーです。

株主優待は100株以上、3月末権利確定で、3000円相当のギフトカタログです。300株だと6000円相当にランクアップ。

金曜日に月曜日からの上昇を帳消しにする程の下落となったので、購入してみました。購入後、さらに下げてくれましたが・・・。

自動車部品銘柄は割安株の宝庫です。

ただ、自動車業界の先行き不安や、この会社に関してはホンダへの1本脚経営なところなど、気になるところは有りますが、優待+配当で100株持っておく分にはいいかという感じ。

超主力銘柄の村上開明堂を少し売って自動車部品銘柄の全体比率は少し下げました。

その他の売買

日本社宅サービスを100株売却して、調整後に買い戻すという細かい売買。

イボキンを100株買い戻し。ちょっと早すぎたか。

コメント