2019年7月19日週_新規でエスケーエレクトロニクス購入

スポンサーリンク

5月31日週以来、久しぶりの下落週となりました。

2013年から主力銘柄として君臨し、確定利益額でも3本指に入るほどの貢献をしてくれたユニバーサル園芸社(6061:JASDAQ)を主力銘柄から外し、新規に主力銘柄として購入したのは『エスケーエレクトロニクス(6677:JASDAQ)』です。

プラス他に気になった話題をメモ書きしておきます。

エスケーエレクトロニクス(6677:JASDAQ)

2019年上期MVPのイボキン(5699)以来の新規主力銘柄です。まだ主力最下位のお試し買い段階です。今後さらに調べていきます。

【特色】「フォトマスク専業。大型液晶パネル用世界首位。イメージングデバイスなど新事業開発に挑戦中」

  • 株価:1979円
  • PER:5.21%
  • PBR:0.97%
  • 配当利回り:1.52%
  • ROE:18.36%
  • ROA:12.39%

9月決算の京都本社の会社なので、年末開催の今年の株主総会に間に合います。

日韓関係など気になるところは有りますが、主力下位で持つには面白い銘柄かなと思います。

イボキン(5699:JASDAQ)

4000円で調整が続いていましたが、金曜日の大幅高で再度高値更新となりました。

結局、買い戻し価格までは下落せず。このまま上昇するなら4500円目途に更に100株売却です。

あまり細かく売るとその後の大相場を取り逃す可能性があるけど、ビビりなので初期投資額が回収できるまでは利確を優先します。

日本社宅サービス(8945:東証1部)

昨日、やたらと色々発表されています。

  • 2019年6月期連結本決算経常見通し下方修正(0.1%ほど)
  • 2019年6月期 3円増配して13円配当
  • 2020年6月期の業績予想、配当予想の発表
  • 東証一部指定記念株主優待の実施

株主優待は、2019年12月31日現在の株主に対して、1,000円のQUOカード(クオカード)を贈呈とのこと。今のところ1度限りのようです。

順調に売り上げ、利益を増やして、徐々に増配してもらうのが一番なので、記念株主優待はおまけ程度に考えて、長期保有方針に変更ありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
モチベーションアップのため、応援クリックよろしくお願いします!

  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

「いいな」と感じていただけましたら、SNS拡散していただけると嬉しいです。

株式売買報告
中長期投資で目指す 億り人.net

コメント