電算システムの次回株主優待内容(2018年)

スポンサーリンク

今年は3月の株主総会にも参加した、電算システムから中間報告書が届きました。

↓株主総会の記事はこちら
2018年 電算システム 株主総会(お土産付き)その1
2018年 電算システム 株主総会(お土産付き)その2

電算システムは数少ない岐阜本社の東証一部上場企業です。
払込票決済などの収納代行が主業務で安定成長が続いている会社です。今後も「働き方改革」が叫ばれる中、効率的な仕事が求められることで、電算システムの活躍の場は広がっていくと思われます。

過去は1000株くらい持っていた時期もあったのですが、現在は株主優待&株主総会出席可能企業という枠での100株保有となっています。

株主優待は12月末の権利、100株以上・1年以上継続保有で、「岐阜県内の特産品(3,000円相当)の中から1つを選択」となっています。中間報告書で、次回の優待内容が決定したとの報告がありました。

①明方ハムセット
②飛騨山味屋 漬物詰合せ
③国産はちみつと人気はちみつ2本セット
④岐阜県可児市 美濃天狗&明智光秀(お酒)
⑤木曽路名物 五平餅
⑥飛騨コシヒカリ(お米 5Kg)

うーん、前回と一緒ですね。

この選択肢だと、うちの場合は①明方ハムセットの1択かなと思ってます。

コメント