「日本社宅サービス」が時価総額100ほどで1部に・・・

スポンサーリンク

主力銘柄下位で保有する「日本社宅サービス(8945:東証2部)」が、6月27日から東証1部に昇格することが発表されました。

時価総額は100億円程度。

東証1部、2部、ジャスダック、マザーズの再編成が言われている中、指定替えするの???という気もしますが・・・。

新しい東証1部基準は250億とか500億と言われているので、100億では確実に外れます。そうは言っても指定替えの準備は新基準の話が出る前から進めていただろうし、まだ正式に新基準が発表されているわけでなく、短期間の1部になるかもしれないけど一旦上がっておいた方が良いという判断でしょうか?

東証としても「今は待って」とは言えないんでしょうね。他にも幾つかこの規模で指定替えされてます。

 

さて株価の方はどの程度反応してくれるのでしょうか?

通常であれば当然プラス要因です。PTSは6/20の終値845円に対して、高値971円、終値931円と+86円(+10.81%)となってます。

これくらい上がってくれるのであれば、5月に追加購入した分くらいは利益確定しておこうと思います。

コメント