日信工業の株主優待が到着(2019年3月)

優待銘柄として保有している「日信工業(7230:東証1部)」から2019年3月期分の株主優待が5月25日に届きました。

信州の特産品としてハムと苺グラッセです。昨年と同じ品物です。

日信工業(7230):東証1部

優待銘柄としてNISAで300株保有している日信工業から株主優待が到着しました。

日信工業「 2輪ブレーキ世界最大手。4輪用も手掛ける。ホンダ向け7割強。VSAなど制動関連を強化」

日信工業の優待条件と内容

  • 権利確定月:3月、9月(年2回)
  • 最低必要株数:300株
  • 株価:1413円(5/27)
  • 優待内容:信州の特産品
    300株以上・・・3000円相当の商品
    1000株以上・・・5000円相当の商品

売買単位は100株ですが、株主優待は300株からになります。

私はNISAでの300株保有なので、3000円相当の商品が届きました。ハムと苺グラッセのセットです。本社が長野県ということで、信州の特産品が届きます。

日信工業株主優待_2019年3月

日信工業株主優待_2019年3月

クリックで拡大

写真いる?ってくらい去年と同じです。3月期は大体この組み合わせですね。

9月分はハムと塩麴、甘酒でした。

日信工業から株主優待が到着(2018年9月)
日信工業(7230):東証1部 優待銘柄としてNISAで300株保有している日信工業から株主優待が到着しました。 日信工業「 2輪ブレーキ世界最大手。4輪用も手掛ける。ホンダ向け7割強。VSAなど制動関連を強化」 日信工業...

指標から見た日信工業

2019/5/27の株価1413円で計算した日信工業の各指標です。

  • 株価:1413円
  • PER:9.69倍
  • PBR:0.66倍
  • 予想配当利回り:3.18%

2018年3月期に特損で大赤字を出しましたが、2019年3月期は通常の状態である、割安株状態になっています。

自動車部品株はこのくらい割安な銘柄がゴロゴロしているので、特別な存在ではありません。

日信工業どうしよう

1年前の株価(2018/5/24)は2035円でした。半年前(2018/12/21)は1349円でした。

米中貿易摩擦の影響とか、自動車産業の将来性とか、主要な取引先であるホンダに明るいニュースが無いとか、ネガティブ要因を探せばいくらでも出てきますが、それを考慮しても1400円台は安すぎるだろうってことで、ノザワを処分した資金もあったので、今月になって1000株まで買い増ししました。

次回の2019年9月期から、1000株優待である5000円相当にグレードアップです。

自動車部品株は万年割安株の宝庫であり、株価的には大きな上昇は期待できませんが、しっかりと利益が出ている以上、底堅さは期待できます。また、日信工業は配当もしっかりと出してくれるので、配当と優待を受け取りつつ今後も長期保有の方針です。

コメント