消費税の10%への増税延期の可能性はあるのか???

スポンサーリンク

消費税の増税について安倍首相は「リーマンショック級の出来事がない限り、10%にしたい」と言ってますが、リーマン級ってどんなのでしょう?

そもそも前回の延期の時(17年4月)に、この状況はリーマンショック級か?というような状況で延期しています。

その当時と比べると、イギリスのEU離脱(ブレグジット)や、米中貿易摩擦、中国経済の失速が懸念される今の方がよっぽど危うい状況です。

今の状況では延期もあるかなと誰もが思う中、先日のGDPでは、実態と合わないようなプラスの数字を出してきたのでやっぱりこのまま上がるのかと思ったり。

ここまで準備を進めておいて今さら延期は無いと思いますが、確信を持ってそう言えないのが安倍政権です。

衆議院解散、衆参同日選挙という声もあり、そのために大義名分も必要です。

「消費税増税延期」を発表して、その信を問うというような形での衆議院解散・・・なんてことをしかねません。安倍首相は支持率アップと政権維持が第一だろうし。

 

個人的には、手間ばかりかかる意味不明な軽減税率は不要だと思うし、便乗してキャッシュレス化を進めようとしているのも問題を複雑にするだけで不要と思ってますが、消費税自体はここまであれこれ準備を進めた以上、上げるしかないと思ってます。

日常雑感
スポンサーリンク
中長期投資で目指す 億り人.net

コメント