Jトラスト:株主優待制度の休止って・・・

スポンサーリンク

Jトラスト(8508:東証2部)から株主優待制度の休止が発表されました。

一応『休止』であって『廃止』ではないのですね。

Jトラスト(8508:東証2部)の株主優待

Jトラストの株主優待は以下のような内容でした。

  • 権利確定月:12月、6月(年2回)
  • 必要株数:300株
  • 優待内容:楽天ポイント 6月末-2500円相当、12月末-2500円相当

そして5月13日に発表された内容によると

「2019年6月末日の株主名簿に記載又は記録された株主の皆様に対する株主優待制度より、休止させていただきます。」

とのことです。

この優待は、導入が発表されたのが2018年5月14日です。よって、6月と12月、1回ずつの実施で休止となります。

業績ボロボロの中、優待どころでは無いというのはごもっともですが、そんなことは1年前からある程度分かっていたのではないのか?と思ってしまいます。

2回実施で廃止と書くと体裁が悪いので休止としていますが、廃止と同等と思います。会社としては業績が回復すれば復活させる気があるかもしれませんが、現状はそんな所まで考えられる状況になく、とりあえず休止にしとけ!というくらい業績が悪いです。

うちの場合、購入は12月なので、1回だけの優待となりました。

Jトラストから株主優待が到着(2018年12月分)
株主優待銘柄として昨年12月に新規購入した『Jトラスト(8508:東証2部)』から2018年12月分の株主優待が到着しました。 株主優待銘柄のためザックリ調べるだけで購入したところ、何かとやらかしている会社のようで、特損で大赤字になっ...

購入当初から一か八か的なところは覚悟しつつ、優待が続くなら保有を続けようと思っていましたが、復活の見込みが薄い休止なので売却しました。

 

ノザワに続いて損失確定でスッキリと出直す方が良いとの判断です。

相場全体の雰囲気が悪い以上に、ここのところ失敗続きのような気がしてます。今まで通りではダメで変化しないとという意識が強くなり、得意領域から外れたところに手を出してみたことが失敗の要因になっている気がしてます。

コメント