2019年4月26日週の投資成績_10連休を前に

スポンサーリンク

2019/4/26までの投資成績です(2014年1月から)。

  • 先週比 -0.49%
  • 年初比 7.90%

2週連続の下落です。

日経平均は比較的堅調ですが、個人投資家の肌感覚としてはジワジワ下落の週だったのではないでしょうか?

保有銘柄では「アスカネット(2438:マザーズ)」が引き続き下落し、1600円を割ってしまいました。上昇分の半分落ちた感じです。

他は比較的堅調でしたが、最後の最後で決算速報を出した「愛知電機(6623:名証1部)」が、冴えない決算内容を嫌気されて-170円(-5.92%)の大幅下落で年初来安値更新となりました。

確かに冴えない決算でしたが、それなりの利益もある中、PBR 0.49倍まで売らんでも・・・という気はします。株主優待もあるので、この水準であれば株主優待目当てに1単位持っておいてはどうですか?

名証ということで、一部の証券会社では取り扱いが無いのが難点ですが。

改元10連休を控えて

今週で4月の取引が終了しました。今年は平成から令和への改元のため、誰もが未体験の10日間の市場閉鎖となります。

それに備えて何かをしたかというと・・・何もしてません

短期投資が中心であれば、安全を見て手仕舞いというのも有りですが、長期投資であれば手仕舞いは手仕舞いでリスクと思います。

休み明けにいつもより大きく動く可能性は高いですが、それが上か下かはわかりません。必要以上に気にしてもどうしようもないです。

コメント