アスカネットが続落中、イボキンは急騰

スポンサーリンク

急激に上昇してきたアスカネットでしたが、2000円を前に失速。1600円台まで下げて来てます。

今回の上昇では売っていないので、このままでは確定利益の無い、完全なぬか喜びで終わる可能性もあります。

しかしながら、市販品への搭載はこれから、業績に反映されるのもこれからと考えると、中長期投資でこのままキープしようと思ってます。

短期的な上下で素早く売買するのは苦手です。

 

今日は主力銘柄のほとんどがマイナスとなる中、大きく上昇したのが「イボキン(5699:JASDAQ)」です。

どうやら日経マネー6月号で名前が出ているようです。

「業績が堅調な企業」リサイクルと解体の需要が今後30年で
5倍以上になる・・・らしい。

将来性を考えると、今のPER13.5倍、PBR1.4倍は割安となって、更に大きく買われると嬉しいのですが・・・。

長期投資で考えているので、少しの上下で一喜一憂して早売りをしないように気を付けたいと思います。まずは3000円を目指して。

先週100株だけ買い増ししたけど、もっと買っておけば良かったかな?

コメント