2019年4月12日週の投資成績_アスカネットの週

2019/4/12までの投資成績です(2014年1月から)。

  • 先週比 2.12%
  • 年初比 8.57%

続伸で年初来高値を更新です。それでもまだまだ昨年の12月分の下落を取り戻してません。とはいえ、日経平均が0.3%ほどのプラスとほぼ横横の中、随分と上げてくれました。

今週の上昇は、ほぼ全てアスカネット(2438:マザーズ)のおかげです。というか、アスカネットを除くと今週マイナスなんです。

 

先週いい感じで1368円で終了しましたが、今週の値動きがこれです。

アスカネット1週

なんとも綺麗な右肩上がり。

金曜日の終値は1715円とほぼ高値引け。1週間で25%の上昇です。

理由はよくわかりません。

『新規売停止、現引停止』の空売り規制の効果か、ここのところポツポツとニュースが出てくる空中結像のASKA3Dプレートがいよいよ本格的に広まる期待感か。

この会社の決算は4月末なので、その権利取りのために貸株が減って、一層株不足になることも考えられるので、期末まで目が離せない感じです。

 

上昇したと言っても1715円は1年前の株価よりも低いので、まだまだこれからです。もう2段くらい上げたら少し売ろうかと思ってます。

 

ちなみに、「小型株・割安株・成長株・株主優待株を中心とした中長期投資で億り人を目指す」と言ってながら、アスカネットは割安じゃないよね?と思うかもしれません。確かにうちの主力銘柄の中では異色です。

これは、AIプレート(ASKA3D)事業が始まる前から持っているためです。「葬儀用遺影加工、個人写真集制作」で買っていた銘柄で、たまたま空中結像のニュースが出て暴騰しました。それが無ければ、他の主力銘柄と同じで、ただの小型・割安・成長・株主優待銘柄でした。

一言で言えば、運が良かったということです。


年に1冊くらい作ってます。

もちろん株主優待を使って。2000株以上保有すれば、2000円割引券が3枚です。

アスカネットに比べて、広島東洋カープときたら・・・。

コメント