すかいらーくから株主優待が到着(2018年)

スポンサーリンク

すかいらーくから株主優待が到着しました。

配当金も含めたら年率6%程度あるのでかなりお得な銘柄です。

300株保有なので6月末確定分は、9000円分の割引券です。
今回から、500円券ではなく、カードタイプに代わりました。

300株保有の場合、
・3000円分×2枚
・1000円分×3枚
となります。

すかいらーく株主優待2018

すかいらーく株主優待2018

 

カードになったからと言って、1円単位で使えるわけではなく、使い方は従来と同じ500円単位での使用になります。冊子よりもコストが安いのか、ご案内に書かれているようにレジでの時間短縮のためか、本当の狙いはよくわかりません。

同封されていた株主通信を読んでいて初めて知ったのですが、株主数が 423,281名もいるようです。優待にかかるコストって半端無さそうです。

自社店舗の割引券なので、額面で500円としても実際の原価はそんなにかからないだろうし、500円単位での使用でお釣りは出ないので超えた分は支払う必要があるし、優待券を使って来てくれる人は優待券を使わずに来てくれることも多いかもしれないし、というもろもろの理由はあるのでしょうが、引き続き大盤振る舞い優待が継続中です。
いつ改悪されるのか毎回ヒヤヒヤですもんね。

ヤフーの掲示板を見ていて、おいおいそれは・・・と思ったのは、NISAで買っている人です。NISAの優遇は配当金と値上がり益の税金なので、NISA基準で考えれば、優待が無く単に高配当な銘柄の方がいいです。値上がり益から考えても、すかいらーくの場合、優待プレミアムでかなり割高なところまで買われているので、そこから更に大きく上昇するとは考えにくいです。業種的にも大幅高が期待できるとも思えません。むしろ、以前から懸念されているように優待改悪による株価暴落のリスクがあります。NISAは売却損の損益通算ができないので、値下がりリスクの高い銘柄は持たない方が良いです。

すかいらーくはNISAではなく、特定口座・一般口座で保有した方が良いと思います。NISAは株価大幅上昇が期待できる銘柄か、高配当銘柄にしておいた方がいいですよ。

コメント