2019年4月5日週の投資成績

スポンサーリンク

2019/4/5までの投資成績です(2014年1月から)。

  • 先週比 2.56%
  • 年初比 6.31%

年初来高値を更新しました。とはいえ、日経平均にも劣っているし、昨年12月の下落分すら回復していませんが・・・。

今週の上昇率は日経平均並みでしたが、内容を見ると主力の2銘柄に振り回された1週間でした。

村上開明堂

2400円台から週の前半で謎の爆上げ。水曜日には一時的に2800円台後半まで付けます。その勢いに便乗して2700円~2800円台でバラバラと500株ほど売却(信用買い分)。

ただし元気が良かったのはそこまでで、結局2660円で終わってます。それでも先週よりは高いですが。

どうやらテレビ東京系のモーニングサテライト(モーサテ)で取り上げられていたようです。

アスカネット

眠り続ける獅子銘柄アスカネットは、やっとお目覚めでしょうか?

1200円を底にジワジワと上げてきたものの、中々超えられない1350円でしたが、金曜日の終値で1368円と超えてきました。

4/5以降、『新規売停止、現引停止』の空売り規制がかかっています。GMOクリック証券の貸株金利は相変わらず12.0%という超高金利です。

不祥事が出ているわけでなく、むしろASKA3Dの量産化期待がある中で、そこまでして売り込みたい理由がわからないのですが・・・。

現物のみ保有なので、貸株金利をもらいながら気長に継続保有です。貸株に出すから空売りが増えるという声があるかもですが、毎月数万円の収入は無視できません。

長期で見ているので信用取引がどう影響しようが、ゆくゆくは落ち着くべきところに落ち着くと思ってます。

コメント