日本コンセプトから変更前最後の株主優待が到着(2019年)

スポンサーリンク

日本コンセプト(9386:東証1部)から2018年12月期の株主優待が到着しました。

日本コンセプト(2008年12月期)株主優待

1000円相当のQUOカードです。

といっても、ニチコン(NICHICON)の株主優待制度は内容変更が発表されていて(改悪?、個人的には改善)、クオカード優待は廃止、今回が最後のクオカード優待です。

優待変更の日本コンセプトを追加購入
今日、9時過ぎのザラバを何気なく見ていると、株主優待銘柄として100株保有していた「日本コンセプト(9386)」が10%を超える大暴落。他の銘柄はやや下げぐらいなので、いったい何事だろうということで調べてみると、優待制度の変更があったようで...

 

次回以降の株主優待は、期末(12月末)のみとなり、

  • 500株以上(1年以上保有):3000円相当の商品カタログから1品
  • 1000株以上(1年以上保有):6000円相当の商品カタログから1品

となります。

私は、この優待変更を受けて1000株まで買い増しをしたので、次回は6000円相当の商品カタログから1品の予定です。

まだ1年も先の話ですが・・・。

東証の市場区分の見直しがあると1部からの陥落が確実な時価総額140億円企業であり、株価の方もここのところ冴えません。

業績は良いので、長期でのんびりと持ち続けたいと思います。

コメント