Jトラストから株主優待が到着(2018年12月分)

スポンサーリンク

株主優待銘柄として昨年12月に新規購入した『Jトラスト(8508:東証2部)』から2018年12月分の株主優待が到着しました。

株主優待銘柄のためザックリ調べるだけで購入したところ、何かとやらかしている会社のようで、特損で大赤字になってます。

今のところめっちゃ割高な株主優待です。

スポンサーリンク

Jトラスト(8508:東証2部)

四季報によると「事業者金融発祥。M&Aで保証、債権回収、アジアの銀行などに多角化。東南アジアで成長狙う」となってます。韓国金融の割合が高いです。

Jトラストの優待内容と条件

  • 権利確定月:12月、6月(年2回)
  • 必要株数:300株
  • 株価:402円(2019/3/11)
  • 優待内容:楽天ポイント 6月末-2500円相当、12月末-2500円相当

優待をもらうのに必要な株数は300株ですが、株価は400円程度なので、12万円ほどです。それでいて年間5000円相当の楽天ポイントが貰えるので、優待だけで4%以上の利回りです。

今回届いた「楽天ポイントギフトカード」がこちら。

Jトラスト_株主優待

楽天の期間限定ポイントについて

裏面にコードナンバーが入っていて、それを指定サイトで入力すると楽天ポイント2500ポイントを受け取れます。

  • ポイント獲得期限:2019/9/7
  • ポイント有効期限:獲得から3ヶ月

ポイントは期限までに受け取らないと失効します。かといって何も買う予定もないのにポイントを受け取ってしまうと、有効期限が3ヶ月の期間限定ポイントのため、消化に苦労するかもしれません。

とはいえ、Yahoo!ショッピングでもらう期間固定Tポイントに比べると、楽天の期間限定ポイントは比較的有効期限も長く、使えるサービスも多いため消化に困ることは無いと思います。

私の場合は、楽天モバイルの支払いに充当します。

他にも、楽天ポイントカードを使えば、街中にいくらでもある楽天ポイント提携店でも利用可能です。マクドナルド、くら寿司、出光石油などなど、楽天の期間限定ポイントは使いやすいので期限切れを気にする必要はありません。

指標面から見たJトラスト

2019/3/11の株価 402円で計算したJトラストの各指標です。

  • 株価:402円
  • PER:赤字
  • PBR:0.40倍
  • 予想配当利回り:1.75%

大赤字への下方修正、減配となっています。そこまで減配するなら無配の方が手間も省けていいと思うのに・・・。

会社予想も四季報の数字も何も当てにならない不思議な会社です。

赤字が一時的なもので、来期は持ち直すとしたらこれ以上売られても限定的だとは思うけど・・・。

今後どうしよう

ここのところやられた話ばかりな気がしますが、ここもそんな感じ。今のところ超割高な優待となってます。とはいえ、年間5000ポイントは大きいので、しばらくお付き合いするつもりです。

四季報情報だけでは今後がよくわからないけど、優待銘柄なのでそれ以上詳しく調べに行くつもりもなく、決算報告資料などが届いたら今後どうするか再考します。

 

コメント